湯種食パンと一口あんぱん焼きました。
湯種食パン
一口あんぱん

湯種とは、、
前日に一部の強力粉と湯を一緒にし混ぜて冷蔵庫に保管。
翌日残りの強力粉や仕込み水や副材料を入れ捏ねる方法です。
焼き上がりから3-4日経っても生地がしっとり新鮮なんですよ。
パンチしたり行程は時間がかかりますがしっとり感持続なので
秋から冬には室温で保管出来ます

食パン生地の良い出来上がりかのチェックの仕方。。
ビギナーの方は成型時にどうしても強く成形しがちです。
焼き上がり後にスライスして断面をチェックしてください。
生地の下部が詰まっていたり黄ばんでいたりしたら成型時にもっと
柔らかく成形してくださいね。ベンチタイムも生地が緩んだかどうか
確認してまだしまっていたら5分延ばしてから緩んできたか、、、
指でチェックしてください。冬がベンチタイムがかかります。

一口あんぱんは20gの生地に25gの粒あんを入れ焼きました。
ケシの実をふって出来上がり。小さな丸めの勉強になりました。

湯種食パンと一口あんぱん

湯種食パンと一口あんぱん2

湯種食パンと一口あんぱん3

[ 2014/10/19 22:02 ]

イーストのパン大好き  | Comments(0) | Trackbacks(0) |
<<人気のレーズンシナモンブレッド焼きました。 | HOME | アールグレイシフォン焼きました。>>
Comments
Post a comment














Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://rikizochiffon.blog.fc2.com/tb.php/467-d909f868
Use trackback on this entry.
| HOME |